スマイル通信平成30年10月号

2018.10.05|スマイル通信

スマイル通信2018_10

 

オゾンで除菌しています

こんにちは 歯科アシスタントの野崎です。

当院では現在、オゾン水とオゾンガスを用いて「水・空気」をクリーンにして、高度感染予防対策を行っています。歯を削る時、洗浄時の水やうがいをする時も最近の増殖を抑えるオゾンで除菌した水を使用しているのでとても安全です。

当院で使用している器具もオゾン水を使用して

“洗浄・消毒・滅菌“をし、徹底した滅菌処理を行っております。

院内の空気もオゾン除菌していて安全です。

 

歯科衛生士 すずき&ほりいの患者様の声のコーナー
つめ物を変えてキレイになって気持ちも変われます!

今までは歯並びやシルバーのつめものがコンプレックスであり写真を撮る時など口元を気にすることが多かったけど、つめものを変えたことにより大きく口を開けることができるようになりました。前歯を変えるときに合わせてもらうことで歯並びもキレイになり歯を出して写Before-afterの写真を見てもらってキレイになったことをアピールするぐらいになれました。気持ちも変われますね。(30代・女性)

お友達にお口の状態の写真を見せられるようになり、気持ちも変わっていただけて良かったです。白いつめもの(セラミックインレー)はしろくて歯の色に近いのでつめ物が入っていることがわかりにくいです。(歯科衛生士 堀井)

<セラミックインレーの特徴>

〇長所:白くて自然。変色しにくい。適合性に優れている。プラークをよせつけにくい。

〇短所:歯との境目が少し見える場合がある。

今回はセラミックインレーのご紹介をしましたが、他にも種類があるのでお気軽にご相談ください。

 

近藤先生の部屋

こんにちは。もう10月ですね。あっという間に今年が終わってしまいそうです。秋は読書の季節です。といっても私は兄2人の影響もあり、昔から漫画が好きです。漫画は1冊30分もあらば読み終わりますが、好きな漫画は定番のドラゴンボールです。初めて読んだ時、1か月位、他の事は考えられませんでした。連載終了して20年以上経ちますが今でも小さな子供がアニメを観ており大人気です。世代を超えて共通の話題で盛り上がれる事はとても素晴らしいと感じます。私も様々な世代の患者様に愛されるような歯科医師を目指していきます!

 

院長先生の休憩室

 ~アンチエイジング「いつまでも若さをキープし続けること」~
こんにちは、10月です。いよいよ秋です。気持ちよい季節です。運動しましょう。

私は最近頑張って東海市体育館へ行っています。

さて先月号ではメルスモン(プラセンタ)の話をしました。この具体的な詳しい話を進めたいと思います。私はあなたにいつまでも元気で健康的でいてほしいです。お口、歯の健康はもちろん、そこから支えられる全身の健康、そして楽しい豊かな文化的生活を過ごしてほしいのです。その支えを歯科医療はしていると思います。ここ大事なとこなので、私の思いをしつこく書きますが、大病を治しているわけではありませんが、QOLといった生活の質を支えているのは間違いなく清潔なお口です。多かれ少なかれ異性にモテたいと思いますよね!モテるという言葉が言い過ぎだとしても、周りの人に普通以上に見られたい、孫によく思われたい、近所、町内会、習い事の集まりで少しはお洒落な人、キレイな人、身なりのシャンとした人、いい人に見られたいですよね。特に独身ならやっぱりモテたいですよね。人からよく思われたい、これは人間の本能です。当然です。だから私はあなたを応援します。マイナス10歳若くあってほしいです。真面目にそう思っています。(待合室に自分の気になる症状を書くクリップボード用紙があります。そこにモテる歯になりたい。白くしたいなど書いてください(笑))いい結婚したいなら歯を治す、いい結婚生活を送りたいならお口をキレイに予防、若々しくいたいならホワイトニング、マイナス10歳私と一緒に目指しましょう。メルスモン飲みましょう!気持ちを若く持って張り切って楽しい生活をしましょう。

人生100年時代はもう他人事ではないです。私とあなたのことです!

心の在り方が基本なことは言うまでもありませんが、メルスモン(プラセンタ)は一般的には女性が美容目的に使うものです。美容外科で筋肉注射を月2~4回程するといった感じです。例えば古いですが野球の清原選手がニンニク注射をして疲労回復パワーを出す!なんてありました。似てるかも。ビタミンC、ヒアルロン酸などいろんな美容サポート薬はありますが、私が見てきた限り、メルスモンが誰にでも万能で効果は確実に一番高い。しかもメルスモンは数あるプラセンタの中で注射ではなくサプリメント(飲み薬)なので痛くないのです。一日1~4錠を飲むとよいとされています。毎日飲み続けることが大事です。いろんな美容オタクや美容の世界で活躍している人と関わってきてメルスモンを飲み続けている人達が一番若くて元気だなと私は感じています。もっと早くから飲んでおけばよかったといわれます。老けてから始めなければマイナス20歳だったと!

 

古根先生のハッピーライフ

「肩たたき・肩もみ」というと、どんな情景が思い浮かびますか?おじいちゃん・おばあちゃんに、かわいい孫がやってあげる。あるいは、両親に小学生ぐらいの子供がやってあげる・・・という感じでしょうか。

小島歯科室ではこの「肩もみ」が毎日の終礼のルーチンワークになっています。若いスタッフが年上のスタッフに、ではありません。一列になって、全員で前の人の肩をもみます。

歯科医院で働くスタッフは、ほとんどが肩こりか腰痛とお友達です。前かがみになって働く人にとって、ほぼ職業病のようなものです。

一日の終わりに、「お疲れ様、明日も元気で頑張ろうね」の意味を込めて肩をもみます。と言ってもほんの一分程度のことなので、もみほぐすほどの効果はないかもしれません。どちらかというとスキンシップの意味合いが強いです。

最初にこの習慣が始まった時は、一分だけやって何の意味があるのかな?と、ちょっと疑問だったのですが、続けていくと、違ったものが見えてきました。

肩こりの程度も凝る場所も、人によって違っていて、強くもんでほしい人、優しくやってほしい人、くすぐったくなっちゃう人、まんべんなく凝る人、肩甲骨の下だけ凝る人、と様々です。みんなの好みもだいぶ分かってきました。一分間の中で、いかに一日の疲れをいやしてもらうか、もむ場所・力加減に工夫をこらします。

これは仕事にも通じるものがありますね。他のスタッフの好みを覚え、いかに気持ちよく働けるか工夫する。その気持ちを忘れないように毎日肩をもんでいるのかも・・・と思っています。

 

患者様のお声のコーナー!!

今月も患者様から頂いたご意見・ご感想をご紹介していきます。

 

患者様 院内がとてもキレイな所や、子供用のポイントカードがあり子供がとても喜びます。

ご褒美もあって嬉しいです。

 

歯科衛生士 坂本 ありがとうございます。お子さんにも楽しんでもらえるような取り組みを日々

考えていますので、また楽しみにしていてくださいね。

 

患者様 カウンセリングのスタッフさん。さすがプロです。わかりやすくて優しいのです。

また、何度も足を運びたくなります。

 

受付 鮫島 ご感想ありがとうございます。こちらこそこれからも長いお付き合いよろしくお願い致します。

 

受付いとうのおすすめ商品

今回は「音波&電動歯ブラシ用歯みがきペースト」をご紹介します。

小島歯科室で販売しているプリニアはもちろん、お持ちの音波・電動歯ブラシにも使って頂けます。

低研磨・低発泡性でやさしく長くみ歯みがきができます。さわやかなグレープフルーツの味!!

 

歯科アシスタント田崎のおすすめイベント情報!!

○医院説明会○
小島歯科室について院長よりお話しします。
10/20(土)・11/17(土) ・12/15(土)  14:30~15:00

○母親セミナー○
お子様の歯を守る為のセミナーです。

10/22(月)11/26(月)12/17(月)  12:30~13:00

○ケーキ教室○

虫歯になりにくいケーキをみんなで作ります。

12/1(土)・12/8(土)  受付 14:30~  開始15:00~

 

〈10月勉強会・セミナー参加予定〉

10/12 東京医科歯科大学インプラント研修 院長

10/14 ボツリヌス療法学会 院長

10/18 名和小学校 検診

10/20.21 咬合学会 Dr

10/27 矯正学会 院長 小暮先生 近藤先生